MESSAGE

母体の junca Holdingsの目的は
「アジア経済の開放」にあります。

junca life management 株式会社は
世界に適した商品の流通を行うことで

世界の平和とフェア(平等)に貢献できると
確信しております。

商品の選定は世の中の負担やストレスを除く
ことが出来るものに限っております。

※売上の一部は、東南アジアの発展に貢献
出来るよう行政に寄付をさせて頂きます。

President's Message

松田陽子

約18年前、命に関わる病気になり、「もうだめかもしれない。」と、生きるのを諦めた時があった。

人は何の為に生まれ、どこに向かっているんだろう。

死に直面して、毎日それを感じていた。吸い寄せられるように入った映画館で、アンジェリーナ・ジョリーが主演する"すべては愛のために"という世界の難民支援UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に関する映画に出会った。

愛おしいやせ細った我が子を抱き抱えることができず、砂漠の中で水一滴も飲めない苦しい状態で、意識が朦朧としその母親は、やがて死を迎えようとしていた。

映画館でその光景を見た瞬間、まるで私に雷が落ちて、魂が忘れていたことを思い出したかのように、涙が滝のようにずっと止められずこぼれ落ちていた。

人は必ず幸せになるために生まれてきた。

そして経済的な苦悩、疾患、紛争、あらゆる宿命を乗り越えて、それを使命に変え、自他共の幸福の為に生きている。

それからの私は、自分の命を誰かの為に何かのために使いたいと本気で思い、まだ仕事もできない病気の身体と精神で必死に世界平和、難民支援、国内の両親から虐待された児童養護施設の子ども達を10カ所以上、NPO法人selfの同志と共に活動し始めた。

約14年間、社会貢献に携わり感じた事は、企業の多くは、世界平和や虐待された子ども達に対してなかなか寄付をしてくれないこと。直接的に利益につながるわけでもなく、子ども達に選挙権があるわけでもないから。

この度、永留久之 会長と共に junca life management 株式会社を設立したのは、私たちが今まで具体的に活動してきた人道支援と、経済的支援、そして消費者の皆様へも喜んでいただく商品がご提供できれば、全ての方々が喜ばれ、自他共の幸福の実現が出来ると思い決意させていただきました。

私の本職は、女優でありシンガーなので、ビジネスはほぼスタート地点ですが、私の人生で体験した少し遠回りで苦しかったかもしれない宿命をいよいよ使命に変えて頑張っていこうと思います。 junca life management 株式会社の商品を手にされた瞬間から、世界の平和に、子ども達の笑顔に具体的に繋がれますように。

Pray for world peace
世界平和を祈りつつ

代表取締役社長
松田陽子

PAGE TOP